少し前まで脱毛と言えば女性がするものだというイメージがありましたが、最近では男性でも脱毛をする方が増えてきています。髭を生やしていれば仕事などでマイナスになってしまうこともあるでしょう。しかし、それ以外にも毎日の髭処理の煩わしさから解放されるという利点があります。

こうしたことからメンズ脱毛の中でも髭脱毛は特に人気があるのです。ここではそのメンズ髭脱毛について話を進めます。

自分で行う髭処理は肌のトラブルを招きやすい

世の中には髭が濃い人もいて、毎朝、丁寧に処理していても、夕方になると見た目にもはっきりと分かるように生えてきてしまうというケースも少なくありません。だから常に携帯用の電気シェーバーを持ち歩いて、トイレなどで鏡に向かって剃っているという場面を目にすることも多いです。

特に営業職などではクライアントと直に接することが多いことから、身嗜みという点でも髭の処理は欠かせません。外国などではこうした髭はファッションの一つだという認識もあるのですが、日本ではまだまだそういう文化は根付いていないのが現状です。

こうした髭処理の方法は電気シェーバーもそうですが、昔から剃刀や毛抜きなどを使って自分で行うのが一般的でした。しかし、古くから行われてきたこうした髭処理方法は、よくよく考えてみればとても肌に良くないということも言われています。

たとえば剃刀を肌にあてることで皮膚が削れてしまいますし、毛抜きで一本一本抜くとなれば炎症の原因になってしまうわけです。第一、時間がかかり過ぎてしまいます。現代の社会人はとても忙しい毎日を送っていますから、こうした髭処理に多大な時間を割いているわけにはいかないというのが本音でしょう。

メンズの髭脱毛はその道のプロフェッショナルに任せることがおすすめ

現状、こうした髭脱毛を自分で行っている人も多いのですが、最近では自宅で手軽にできる家庭用の脱毛器というものも登場しています。その多くは電気シェーバーのように肌にあてて髭を焼き切るという方法を採用しているのが多いです。

確かに今出ている製品はかなり性能も良くなっていますが、それでも肌のトラブルを招いてしまう危険がないわけではありません。こうした髭の処理を自分で行えば、万が一の時の対処も素人ではできませんし、何があってもあくまでも自己責任になってしまいます。

特に顔はどうしても人に見られる部分なので、肌に傷や火傷の痕などが残ると大変です。そういう肌のトラブルの不安をなくすために、今、メンズエステやサロン、そして医療クリニックなどで髭脱毛をする男性が増えてきました。

肌の悩み事ならば、やはりその道のプロフェッショナルに任せるのが最上の選択と言えるでしょう。このようなところでのメンズ脱毛には、髭脱毛を始め、胸毛脱毛、陰毛脱毛、全身脱毛など、様々な部位の脱毛方法があります。

たとえば、髭脱毛にしてもどこで脱毛するかによって、その方法も異なってくるわけです。その選択は人それぞれの状況などで変わってくるでしょう。

脱毛サロンでの髭脱毛と医療クリニックでの髭脱毛の違い

メンズ髭脱毛の施術を受けるところは大きく分けて二通り考えられます。一つは脱毛サロンでメンズ脱毛をするということです。メリットは比較的に安く脱毛することができるということでしょう。その理由としては、今は脱毛の方法としてレーザー脱毛が主流になってきていますが、このレーザー脱毛で使用される機械の出力の差で、クリニックなどで使用するレーザーに比べて出力が弱くなります。

出力が弱ければ施術の際に痛みを感じにくいという利点はありますが、脱毛の効果を実感できるまでには何度も施術を受けなければならず、それなりに時間もかかってしまうわけです。もう一つは、医療脱毛クリニックでメンズ脱毛するという方法になります。

クリニックではサロンでは使うことができない脱毛機器で施術を受けることができますから、前述したようにレーザーの出力も強いです。このため医療レーザー脱毛は脱毛効果が非常に高く、脱毛サロンに通うよりも少ない回数で脱毛が終了します。

ここで心配になるのが、施術を受けるときの痛みではないでしょうか。サロンではレーザーの出力が弱いので痛みは感じにくいですが、医療レーザーはかなり強い出力で脱毛を行います。ですから痛みも大きいのではないかという不安です。

しかし、医療脱毛クリニックはサロンとは違って麻酔を使えますから、その点は安心でしょう。

髭脱毛は医療脱毛クリニックで施術を受けた方が値段は安い

悩みのタネである髭を脱毛しようと考えたとき、やはり最初に頭に思い浮かぶのがその値段ではないでしょうか。何も髭脱毛に限らず、体のあらゆる脱毛でかかる費用にはかなり個人差もあります。これは当然のことで、髭の濃い人ならば20万円程度かかる場合もあるでしょう。

また、脱毛方法によっても違いはあります。

今主流になっている医療レーザーを始め、他にもフラッシュやニードルといった施術手段でも大きく単価が変わってくるわけです。そして、やはりサロンやクリニックのどちらを選ぶかでも値段は異なります。脱毛の中でも髭というのはとても生命力があり、これを完璧に脱毛をするのはかなり難しいです。

ですから髭を目立たないように脱毛するまでにはそれなりの回数が必要になります。こうした髭の特徴から言えることは、脱毛するためには医療レーザーのような出力が出せないと効果が期待できないということです。レーザーの出力が弱いサロンなどでの施術では、かなりの回数通わなければ成果は実感できないでしょう。

髭脱毛は医療脱毛クリニックで受けた方が費用も抑えられると考えられます。

男性向けの脱毛サロンや医療脱毛クリニックも増えている

以上のようにメンズ髭脱毛を行うには、剃刀や電気シェーバー、あるいは家庭用脱毛器などを使うよりも、サロンやクリニックで髭脱毛の施術を受けることがおすすめです。

脱毛効果という点でも、やはりサロンやクリニックでのレーザー脱毛が優れていると言えるでしょう。また、肌のトラブルにしても医療クリニックならばすぐに対応してもらえるので安心です。自分で毎朝、髭剃りに使っていた時間を有効的に使えるようになるというメリットも大きいのではないでしょうか。

こうした時間はとかくストレスにもつながってしまいます。最近では脱毛の施術も女性専用のところだけではなく、男性向け脱毛サロンや男性向け医療脱毛クリニックなども多く登場しています。毎日忙しくしている社会人の方でも、会社からの帰宅の際に立ち寄ったり、休日を利用したりして通うこともできるのではないでしょうか。

煩わしい髭がなくなれば、ストレスも感じることがなくなります。仕事ではクライアントと直に接していても相手に清潔感を与え、プライベートでもさらに自分の顔に自信を持つことができるでしょう。