男性のムダ毛の悩みを解消してくれるメンズ脱毛は、肌荒れを防いで美肌になりたい方に最適です。プロによる処理は肌に優しく、自己処理の面倒を解消してくれます。

脱毛効果はすぐに実感できるものではないので、まずは3回目の完了を待ちましょう。ムダ毛の減毛には回数と時間が必要になりますので、気長に利用することがポイントです。

プロが安全に処理してくれるメンズ脱毛

本格的に脱毛したい男性におすすめのメンズ脱毛サロンは、プロが肌質を見極めて処理してくれます。サロンの基本回数は6回に設定されていることが多く、ムダ毛のコンプレックスを解消するために6回程度かかるためです。

6回で十分な効果を感じられない場合は追加で回数を増やすことになります。一般的にムダ毛が減ったと感じられるのは3回目からという声が多く、1~2回ではまだ気になるという方が目立ちます。男性ホルモンの分泌が少ない男性だと3回目でほぼ満足できるレベルになる場合がありますが、一般的には6回以上の施術が必要と考えてください。

サロンのメンズ脱毛は医療レーザーではなく光を使用しており、フラッシュやIPLなどと呼ばれています。低刺激の優しい光を照射して毛根に刺激を与えてムダ毛を弱体化させていくのです。レーザーよりも広範囲の照射が可能であり、それゆえに痛みが分散されています。

初めて脱毛するときはバチバチとした刺激を感じる方がいますが、回数を重ねることで肌が慣れていくはずです。3回目くらいからは肌への抵抗が弱くなり、ムダ毛の自己処理が楽になるという方が目立ちます。男性のムダ毛の自己処理と言えばシェービングが一般的ですが、処理頻度が多い部位ほど肌乾燥を招きやすいです。

シェービングの頻度を減らすことは、肌を守るために一番大切なことです。

部位によって脱毛効果は違ってきます

腕やお腹・脚などの部位は3回目で減毛したと実感できる男性が多いようです。実感が遅くなるのは刺激に弱い部位で、顔やデリケートゾーンなどが挙げられます。繊細で皮膚の薄い部位は刺激に弱いため、メンズ脱毛マシンの出力を抑えて処理する必要があります。

出力によって脱毛完了までの処理回数・期間は大きく変わってくるわけです。肌質が丈夫であるほど1回あたりの脱毛効果は高くなり、3回目で満足いく減毛を実感できる方も一部にいます。ただ肌質が丈夫でムダ毛が少ない方を除いて、3回目で完了するのは難しいでしょう。

一般的には3回目の終了でムダ毛のチクチクした感覚がなくなり、全体的に軟毛になるという意見が多いです。シェービングをするときに抵抗を感じにくくなり、すーっとなめらかに剃れるという声が聞かれています。男性がシェービングをすると女性より肌荒れしやすいと言われますが、これはムダ毛が硬くて濃いためです。

剃るときに角質に傷をつけてしまい、肌を敏感にしたり乾燥させたりするのです。女性はメイクが肌荒れの一因となっていますが、男性の場合はシェービングが最大の原因となります。シェービングが不要なレベルにまで減毛したときがメンズ脱毛終了のサインと言えるでしょう。

脱毛完了までの回数を想定するには

メンズ脱毛サロンでは脱毛前にカウンセリングをして、肌状態・ムダ毛のボリュームなどを見極めていきます。複数の脱毛マシンを導入しているサロンだと、その人に合ったマシンで処理してくれます。カウンセリングの段階では脱毛完了までの具体的な回数は予測できません。

脱毛効果の出やすい人、出にくい人がおり、実際に処理を始めるまで見えてこないためです。3回目を完了するころには1回の処理でどの程度減毛するのか予測できることが多いので、自身でも完了までの回数の予測をつけられる方が増えてきます。

人によっては3回目ではあまり実感できず、4回目から減毛したと感じる方もいます。6回目を完了するころにはほとんどの方が減毛を実感しているため、メンズ脱毛サロンを利用するなら最低6回と考えておくのがよいでしょう。

ヒゲやVIO脱毛はデリケートな部位のため時間がかかり、通常の2倍である12回はかかると考えておくのがよいです。脱毛効果は個人差があるので、基本回数の2倍を見積もっておくと安心できます。回数が増えるほど費用も大きくなるので、予算は最初から多めに設定しておくのが得策です。

メンズ脱毛の効果を高める工夫とは

自己処理によるムダ毛処理では今より薄くすることはできません。男性ホルモンの分泌が減少したり、衣服と擦れたりすることで薄くなるケースはありますが、シェービングや脱毛ワックスによる処理を続けてもムダ毛は今の状態のままです。

薄くするためにはメンズ脱毛サロンや医療脱毛が必須となるわけです。

脱毛効果は肌質に比例するところが大きいため、効果を高めるには普段から正しいスキンケアを行っておくことが大切となります。肌が元気であるほど脱毛マシンの出力を大きくできるため、少ない回数で減毛できるわけです。

男性の肌は女性と比べて厚みがあり、皮脂分泌が多くて水分が少ないという性質があります。皮脂が多いとバリア機能が向上しますが、一方で水分が少ないほどバリア機能は低下します。これらのプラスとマイナス面を考慮すると、男性の肌は極端に丈夫というわけではないのです。

むしろ男性は女性ほどスキンケアを重視しない傾向があるため、肌荒れが起こりやすいと考えてよいでしょう。ヒゲ剃りをすると肌が荒れるという男性は、顔の皮膚が敏感になっていると考えられます。正常肌を維持することがバリア機能を発揮させる基本ですから、メンズ脱毛を利用される方は日ごろから保湿ケアを徹底してください。

徹底した脱毛をするなら医療脱毛を

周りの男性と比べて明らかにムダ毛が濃いという方には、メンズ医療脱毛をおすすめします。医師・看護師が医療レーザーを使用して処理をし、これはすべて医療行為に該当します。肌診断で肌状態を明確に見極めた上で、高出力のレーザーで毛乳頭を破壊していくのです。

これほど効果が高いレーザーならばサロンでも導入すればいいと思うかもしれませんが、高出力ゆえにリスクも高くなるわけです。サロンのマシンは有資格者でなくても使用できるため、出力が弱く抑えられています。医療脱毛は永久脱毛ができるのが特徴で、3回目で相当に薄くなるというコメントが多いです。

サロン脱毛の6~8回に匹敵するほどの効果を得られるため、脱毛完了までの総費用でみると医療脱毛のほうが安くなることが少なくありません。