メンズならば、ギャランドゥについて一度は悩んだことがあるでしょう。ギャランドゥが生えている男性は女性からどう思われているのか、どうやって処理すればキレイに剃れるのか、剃ると濃くなるかもしれないので脱毛したいなど。

これから先、ギャランドゥについて悩むことがなくなるように、自己処理の方法や、それぞれのメリットやデメリットについて紹介します。

ギャランドゥに対する女性からの意見

まず大事なのが、女性はギャランドゥに対してどう思っているのかということです。女性がギャランドゥに対して好意的ならば、無理して処理する必要もないはずです。ギャランドゥに対しての女性の意見で多いのが、「清潔感を感じない」「あまりに濃いと不愉快」「ドン引きする」などで、あまり良いイメージを持ってない女性が多いようです。

場合によっては、「生理的に無理」だと、男として見られないこともあります。しかし、「別に気にしない」「男っぽさを感じる」といった肯定的な意見もあります。どちらが良いのかは女性にとって様々ですが、肯定的な意見だったとしても、ボウボウに生やすのではなく、しっかりと手入れしたお肌の方が好印象を持たれやすいでしょう。

女性は清潔感のある男性を好むので、女性から嫌われないようにするためには、ギャランドゥが生えてない方が無難です。

ギャランドゥの正しい剃り方とは

ギャランドゥをそのままにしておくと不潔だと思われてしまうかもしれないので、定期的に剃ってお手入れする方が良いでしょう。しかし、剃るということは肌を削ることになるので、肌トラブルの原因になることがあります。

正しい剃り方を覚えましょう。直接剃ると、肌への負担が大きくなってしまうので、シェービングクリームを塗るなど、滑りを良くしてから剃ることが大切です。ギャランドゥが生えている部分は、モジャモジャと毛が生えていますし、切れ味の悪いカミソリを使うと力強く剃ったり、何度も剃り直すことになります。

そうすると、肌を傷つけてしまい、雑菌や炎症などのトラブルの原因になります。カミソリは清潔に保ち、こまめに刃を変えましょう。また、ギャランドゥを剃る前に肌を温めることで肌への負担が少なくなります。剃る前にお風呂に入ったり、蒸しタオルで温めてから剃る方が良いでしょう。

カミソリで剃った後はお腹に負担がすごくかかっています。保温することで肌の乾燥を防ぐことができるので、処理前後のケアをしっかりと行いましょう。

ギャランドゥを剃るメリット・デメリット

ギャランドゥを処理する時に多くの人が行っているのがカミソリでの自己処理です。ギャランドゥを一本一本毛抜きで抜くのは大変なので、カミソリでサっと剃るのが一般的でしょう。ギャランドゥをカミソリで剃ると、どんなメリットやデメリットがあるのか紹介します。

スピーディーに処理できる

カミソリさえあれば、自宅の浴槽や、旅行先でも簡単に剃ることができます。脱毛すると二度と生えてこないので、後悔する人も中にはいますが、カミソリでの自己処理は生やしたくなったら自由に生やすこともできますし、気になったなら剃ればいいだけです。

コスパが良い

カミソリでの自己処理は、コスパが非常に優秀です。サロンやクリニックを利用する場合、一回で1万円以上したり、家庭用脱毛器を購入すると数万円ほど費用がかかってしまいます。カミソリ代は毛が生えてくる間費用がかかってしまいますが、ギャランドゥがそんなに濃くない人は、髭を剃る時に使ったカミソリを使用してギャランドゥを剃ることもできます。

濃く見える

毛を剃ると「毛が濃くなる」という話を聞いたことがある人も多いでしょう。ですが、正確には「毛が濃くなる」のではなく「毛が濃く見える」ようになります。毛というのは、先端に向かうほど細くなっていきますが、毛を剃ることで断面が大きくなるので、濃く見えてしまうのです。

見た目をツルツルにしたくて毛を剃るのに、場合によっては濃く見えて見栄えが悪くなってしまうことがあります。

肌トラブルが起こりやすい

鋭い刃物を肌にあてて毛を剃るので、どんなに丁寧に、慎重に剃っても肌には負担がかかってしまいます。肌や毛穴に負担がかかると、埋没毛や毛嚢炎になりやすくなってしまうでしょう。埋没毛とは、毛が肌に埋まっている状態です。

カミソリで皮膚を傷つけ、皮膚が修復する段階で毛が外に出られなくなり、肌の下に埋まってしまいます。埋没毛が増えると黒ずみや毛穴の炎症に繋がってしまうでしょう。毛嚢炎は、毛根の奥の部分にある毛包が炎症してしまうことです。

見た目はニキビのような赤いブツブツで、場合によってはかゆみや痛みを伴うこともあります。

ギャランドゥをキレイに処理する方法

ギャランドゥをカミソリで処理すると、濃く見えてたり、埋没毛ができて黒ずみができてしまうこともあります。カミソリで処理すると、肌への負担が大きくなるだけでなく、せっかく剃っても、見た目がツルツルになりにくいです。

ここからは、ギャランドゥをキレイに処理する方法を紹介します。

脱毛クリニック

最も確実なギャランドゥの処理方法は、永久脱毛することです。医療レーザー脱毛を用いて毛根を破壊するので、毛穴の黒ずみも目立たなくなります。永久脱毛すれば自己処理する必要がなくなるので、肌トラブルに見舞われることがなくなるだけでなく、面倒くさかったギャランドゥの処理から永久に解放されるでしょう。

デメリットとしては、脱毛サロンより痛みが強い、値段が高い、永久脱毛するので二度と毛が生えてこなくなるということです。

脱毛する際には、デメリットに気をつけましょう。

脱毛サロン

脱毛サロンではレーザーではなく、光脱毛というフラッシュを使って毛根に刺激を与える方法が行われます。基本的に脱毛サロンは永久脱毛ではなく、毛が生えてくるのを抑えるのが目的なので、永久脱毛より気軽に行うことができるでしょう。

ギャランドゥが苦手な女性は多いですが、全く毛が生えていないツルツルな肌が苦手な人も中にはいます。脱毛サロンでは、お好みに応じて毛量を調整できるのが魅力的です。デメリットとしては、効果まで時間がかかること、何回も通うので交通費や移動の手間がかかるという所です。

脱毛クリーム

脱毛クリームは、ギャランドゥなど、ムダ毛が気になる箇所に塗ることで、毛を溶かす処理方法です。クリームを塗るだけで毛が溶ける理由は、毛の元であるたんぱく質を溶かすアルカリ性の薬を使用しているからです。

毛を溶かすので、剃るよりもツルツルになりますし、クリームを塗るだけなので処理する手間もかかりません。ただし、強力な薬が使用されているので、肌が弱い人はかぶれや炎症など、肌トラブルが発生することもあります。

また、脱毛クリームという名が付いていますが、毛を溶かすだけなので、時間が経てば普通に生えてきます。完全に脱毛したい場合は、永久脱毛をしなければなりません。